メンズBBクリームで隠したいところを綺麗に隠す塗り方

メンズメイク

メンズメイクを始めたけど、なにから始めていいかわからない。
男性と女性は顔の作りや肌感が違うから美容系Youtuberを見ても勉強にならない。
と思っている方必見のメンズBBクリームの使い方を説明します。
僕自身もメンズメイクをしており、自分が使うときの注意点をまとめました。

メンズBBクリームで隠したいところ6つ!

 

メンズならではの悩みがあります。

女性にはない男性限定の隠したい部分があるので、見ていきましょう。

 

青髭

 

青髭は全男性の悩み。

青髭を隠すことで写真も綺麗に写るようになりますし、モデルのような清潔感が得られます。

 

小鼻の赤み

 

小鼻の赤みは軽い炎症反応のようなものです。

小鼻の横の赤みを消すと、肌に落ち着きが生まれます。

 

ほおのボコボコ

 

ほおのボコボコは肌荒れやニキビ跡でできます。

ほおのボコボコを消すのはメンズBBクリームの役目です。

ほおのボコボコを無くすことで写真写りが格段に上がります。

 

ヒゲの剃り跡のザラザラ感

 

髭剃りをした後、肌の表面が傷つけられザラザラになります。

そこにBBクリームを塗りこむことで、肌の質感がよく見えます。

 

おでこのテカリ

 

おでこのテカリは脂腺から出る油によって生じます。

メンズBBクリームは、皮脂を抑える成分を含んでいるものもあるのでおすすめです。

 

首と顔の境界

 

首と顔の境界線は日焼けなどで生じてしまいます。

その境目をナチュラルにすることで美肌のように見せることができるのです。

また、BBクリームを塗った後、シャドーで首元に影をつけることで小顔効果も期待できることがあります。

 

男性専用のBBクリーム登場  NULLBBクリーム

メンズBBクリームのリアルな塗りかた

 

メンズBBクリームのリアルな塗りかたを紹介します。

実際に僕が行っている手順なので他の人と違う場合があります。

自己責任で行ってください。

 

手の甲にBBクリームを出す。

 

量は各メーカーの指示量を出します。

ここで注意したいのが、あえて少なめに出すこと。

この画像の半分ぐらいで十分です。

多く塗りすぎると厚塗り感が出てしまいます。

ナチュラルさがメンズメイクには必要なので、少なめに出します。

 

顔の隠したいスポットに点々とおく。

 

顔の隠したいスポット(ニキビ、目元のくま、など)に点々と置いていきます。

僕は、目の周りも少々赤いので目頭にもほんの少しおきます。

 

鼻の下、口の下(青髭部分)に点々とおく。

 

BBクリームを鼻の下、口の下の青髭の部分に塗ります。

ここは鼻の下、口にしたに2点ずつつけます。

ここは誰しもが隠したい場所です。

ほっぺ、鼻先、おでこに1点ずつおく。

 

残ったBBクリームは、ほっぺ、鼻先、おでこにおいていきます。

おでこは、前髪を作っている人はいらないです。

僕はおでこニキビがないので塗ってません。

 

BBクリームを置いた点を中心にしてなじませるように手で伸ばす。

 

BBクリームえを手で伸ばしていきます。

この時、BBクリームを塗った場所を中心にして円を描くように伸ばしていきます。

指の腹を使って、ポンポンポンッと軽くタップしていくイメージです。

イメージとしては、その点と隣の点を徐々につなげていく感じです。

 

スポンジを使ってムラを無くす。

 

僕は最後スポンジでなじませます。

この時スポンジを濡らして強く絞ってから行っています。

スポンジで目頭から耳にかけてスーッと伸ばして、伸ばしたら、その下、また、その下、と繰り返していきます。

口周りは、スポンジでポンポンポンッと叩く感じでなじませて完成です。

こうすることによって、顔正面の肌色と、横顔の肌色が一致します。

 

まとめ

 

メンズBBクリームの塗りかたは人それぞれです。

ただ、カバーしたいところを重点的に塗って、そこと周りをなじませるように僕はしています。

すると、カバーしたいところはカバーでき、他の部分は化粧感がバレない程度になります。

デートで「肌綺麗じゃない?!」って言われることも多くなりましたのでうまくBBクリームを使いこなすことは重要だと思います。

 

メンズBBクリームが気になった方は下のリンクからチェックできます。

男性専用のBBクリーム登場  NULLBBクリーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました