エピナイザーゼロの20種類成分!秘訣は男性ホルモンの抑制?

メンズメイク

モデル、男性芸能人などもスベスベ肌がモテる時代。

そんなモテ美肌を目指す男性に大敵なのが、髭剃り後の肌荒れです。

肌荒れを解決するためのアフターシェービングローションのエピナイザーゼロの有効成分20種類について調べてみました!

美肌男子にはこれ!エピナイザーゼロ

毎朝たった15秒だけで髭剃り後の肌荒れを防止してくれる画期的なアフターシェービングローション。

今回はこの商品に含まれる20種類の有効成分について調べてみました。



エピナイザーゼロの成分分析!

 

エピナイザーゼロには8つの対策成分7つの美容成分3つの保湿成分2つの清涼成分が配合されています。

 

こんなに沢山の成分が配合されていてややこしい!

わかりやすく見ていきましょう。

8つの対策成分

まずは対策成分から見ていきましょう。

対策成分とは深剃り後のヒゲ悩みを解決してくれる成分のことです。

アーティチョークエキス

アーティチョークエキスはメラノサイトの老化に伴うシミを予防する効果があります。メラニンの産生をコントロールするグルタチオンを産生促進してメラニンの産生を抑制します。(2014年ロート製薬)

 

アマチャエキス

アマチャエキスには保湿作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、細胞の代謝システムを活性化することによる抗老化作用があります。

細胞の代謝システムが低下すると、細胞の老廃物が溜まったり、コラーゲンなどを蓄えておく真皮の産生が低下したり、お肌の活性が下がってしまいます。

それを防ぐのがアマチャエキスです。

 

オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根っこから抽出されるオウゴンエキス。

保湿効果はもちろん、抗菌作用紫外線吸収作用収れん作用があり、オウゴンエキスだけ抽出した化粧品も売られるほどのものです。

また男性ホルモン(DHT)の抑制作用もあります。

 

ダイズエキス

俗にいうイソフラボンです。

コラーゲン代謝の活性化、セラミド合成促進による保湿効果メラニン産生抑制による色素沈着の予防、などがあります。

乾燥肌に保湿を届けてくれる成分です。

 

ヒオウギ抽出液

 

ヒオウギ抽出液はリパーゼ活性の阻害による抗炎症作用、5α-リダクターゼ活性抑制による男性ホルモンの作用阻害が主な役割です。

脱濃いヒゲ宣言を謳っている通り、男性ホルモンを抑制する成分が配合されていますね。

 

ビワ葉エキス

 

抗菌、収れん作用がありあせもやニキビを防ぎます。

なのでビワ葉エキスのみで化粧品として売られるほどのものです。

血流促進効果5α-リダクターゼ活性抑制による男性ホルモンの作用阻害もあります。

 

カモミラエキス

カモミラエキスはカミツレ花から抽出されるエキスです。

色素沈着抑制作用があるとされており、花王のスキンケア商品にも使用されています。

 

メリッサエキス

 

シソ科コウスイハッカから抽出されるエキスです。

収れん作用、抗アレルギー作用、創傷治癒促進作用の目的で化粧品に配合されます。

ちなみに、収れん作用とは、組織や血管を引き締める作用のことである。

以上が8つの対策成分でした。

男性ホルモンを抑制する効果のあるものや、肌を引き締めてくれる効果のあるものなどがあることがわかったと思います!



7つの美容成分

7つの美容成分についても見ていきましょう。

ひとつひとつの成分が必要不可欠なものだとわかりますね!

クワエキス

 

クワの根皮を乾燥させてそこから抽出したエキスです。

美白効果があり、美白や消炎作用を目的として化粧品に使われます。

 

シコンエキス

シコンエキスは紫根から抽出したエキスです。

江戸時代の名医華岡青洲も使用していたという古来から使われている生薬です。

化粧品では、抗炎症・創傷治癒の促進・殺菌作用を目的として使用されます。

 

シャクヤクエキス

シャクヤクエキスは、漢方でも用いられるシャクヤクから抽出したものです。

化粧品で用いられる場合、色素沈着抑制、抗炎症作用、抗シワ作用の目的で用いられます。

 

セージエキス

 

シソ科の植物サルビアから抽出したエキス。

血行促進作用、消炎作用を目的として化粧品に使われます。

 

ブッチャーブルームエキス

 

別名ナギイカダ根エキスともいわれます。

収れん作用、血行促進作用を目的にして化粧品に用いられます。

 

ユキノシタエキス

 

肌荒れが気になる方や、紫外線対策に効果が期待され、ユキノシタエキスのみでも化粧品として販売されています。

 

ローズマリーエキス

ローズマリーエキスはシソ科ローズマリーから抽出された成分です。

抗酸化作用、抗菌作用、血流促進作用があり、化粧品に用いられます。

 

3つの保湿成分

保湿をすることで肌の潤いを保つ3つの成分について調べました。

コラーゲン・トリペプチド

 

コラーゲントリペプチドとは、アミノ酸3つでできたコラーゲンの最小ユニットのことです。

分子量が小さいため、浸透力もよく、肌の内部に保湿効果を与えていきます。

肌の水分量、肌の弾力をアップさせる目的で化粧品に含まれます。

 

加水分解ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸を加水分解した、低分子ヒアルロン酸です。

低分子なので肌の浸透力も高く、肌の水分量増加水分保持による保湿効果の目的で化粧品に用いられます。

 

豆乳発酵液

 

表皮細胞の保湿力の向上、メラニン産生抑制作用、ヒアルロン酸産生促進作用をもち、エイジングケアにも用いられます。

豆乳発酵液は今注目を浴びていて女性にも人気の成分です。



2つの清涼成分

最後にシャキッとする2つの清涼成分についてです。

朝の眠たい時に使用すると目が覚めそうですね!

ハッカオイル

ハッカオイルは清涼感のある香りとひんやりとした爽やかさを提供してくれます。

ユーカリエキス

ユーカリの葉から抽出されたエキスです。

ユーカリエキスは抗菌作用、抗炎症作用もあり、香りだけではなく、化粧品としても人気です。


20種類の成分配合でシェービング後のケアに最適!

 

エピナイザーゼロの20種類の成分についてし調べて見ました。

それぞれ美容効果や保湿効果があることがわかりました。

気になった方は是非1ヶ月からお試しして見てください!

エピナイザーゼロ」でスッキリスベ美肌男子急増中!

合わせて読みたい記事↓

美肌男子がモテる時代!髭剃りで肌が荒れる?!

エピナイザーゼロは解約できるのか?実際に調べていた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました