20代の1割も知らない”また会いたい”と絶対思わせる前戯と後戯テクニック

マッチングアプリ
  1. SEXに対する6つの僕の間違い
    1. SEXの勉強をAVからしていた
    2. 女性は激しいSEXが好きと思っていた
    3. 前戯なんて濡らしたら終わりと思っていた。
    4. 性器を触られたらエロスイッチが入るものと思ってた。
    5. 自分が気持ちよくなったら相手も気持ちよくなっていると思ってた
  2. 清潔感のある身だしなみのマナー
    1. ヒゲはしっかり剃る
    2. 見える範囲(お腹、胸)の毛はカラダ用シェーバーで剃る
    3. 顔は乾燥を防いでモチモチにしておく。
    4. 爪はしっかり研いでむしろ深爪にしておく
    5. 口臭対策を日々入念にしておく
      1. 口臭対策ルーティーン
    6. 陰部は無臭になるまでしっかり洗ってく。
    7. 嫌と思わせない体を作る。
  3. 男女の快楽を得るタイミングの違い
    1. ~男性の興奮からオーガズムまでの特徴~
    2. ~女性の興奮までの特徴~
    3. ~女性の高原期からオーガズムまでの特徴~
    4. ~女性のオーガズム期~
  4. 女性ペースのセックスをするための前戯とは?
    1. 「心」と「体」のマッサージのような前戯をする
      1. 「心」のマッサージ
        1. 会話
        2. 雰囲気
        3. 匂い
      2. 神経から攻める「体」のマッサージ
        1. 胸のマッサージ
        2. 脚のマッサージ
    2. クリトリスは外側から優しくくすぐるだけ
      1. クリトリスの愛撫の仕方
    3. 手マンは指1本で膣内をほぐすマッサージ
  5. 女性ペースのセックスのオキテ
  6. 後戯や生理の時に他の男と差別化をねらう
    1. 後戯
    2. 生理だからナニ?SEXができない時こそ攻め時
    3. できないのに会ってくれるという優しさで他の男と差別化できる
    4. 生理中のイライラを解消してあげる
  7. まとめ

SEXに対する6つの僕の間違い

知識不足なセックスをし続け4年

童貞卒業…経験人数10人未満…。

女性からのリピートもなし、たまーに、感度のいい女性とまたセックスをするような時代を過ごしていました。

このころは、女性の抱き方を理解していませんでした。

そんな僕の思い込み6つをご紹介します。

当てはまる項目がある人はこの記事を最後まで読んで見てください。

読み終えると、SEXに対する考えが180°変わり、セフレがたくさんできることをお約束します。

SEXの勉強をAVからしていた

当時は、セックスの指導者などおらず、人のセックスを見る機会は、AVしかありませんでした。
そりゃ、上達もしません…。
AVは観ている人を楽しませるために作られた作り込まれた作品です。
実際に真似をしても女性を気持ちよくさせることはできません。
AVでヤってる体位のうち本当に女性が気持ちよく感じているのは2.3個の体位だけかなと思います。
それに気づかず、見よう見まねでアクロバティックな体位とかチャレンジしていました(笑)
今思うと、誰のためのセックスをしてたんだよ。って感じです。

女性は激しいSEXが好きと思っていた

女性は、ペニスで奥を激しく突かれる方が興奮するものだと思っていました。
男性で例えると、ペニス触りたてから全力でしごかれるのに等しいと思います。
AV女優さんは、いきなり奥まで突かれて気持ち良さそうにしているんですもん…。
真似しちゃうのも仕方ありません。
現実の女性は、気持ち良いわけもなく、痛みとか違和感を我慢してくれていたようです。
女性のイッたふりもここから生じます。

前戯なんて濡らしたら終わりと思っていた。

前戯なんてマンコを濡らしただけですぐ挿入。
こんなテキトーなセックスをしていました。
当時の僕は、手でされるより、チンコで攻めた方が気持ちいでしょ!なんていう勝手な思い込みをしていました。
女性の興奮の仕方の男性の興奮の仕方の違いを理解していなかったからだと思っています…。(反省)

性器を触られたらエロスイッチが入るものと思ってた。

おっぱいやマンコを触っただけでスイッチオン。
女性のエッチなスイッチを入れるのは、陰部や胸を触るだけで完了するものだと思っていました。
興奮の度合いを理解してないからこんなことしていたんだなあと思います。
女性の心からほぐして、身体全身をとろけさして、最後に陰部と胸、といったような発想はありませんでした。

自分が気持ちよくなったら相手も気持ちよくなっていると思ってた

自分が射精したらそれで終わり。
相手もそれで気持ちよくなってくれているものだと勝手に思い込んでいました。
女性は、ハッキリとした”イった状態”がない人も多いです。
満足した演技をさせていたんだなあと思うと、申し訳ない気持ちになります。

女性に求められるセックスの心意気とその準備

セックスは最大のコミュニケーション。
これは、今も昔も変わらないと思います。
喧嘩していてもセックスで仲直りしたり、遠距離で会えない時間があっても、二人の愛情が強いことを再確認したり、初対面だけどセックスをしたら一気に親密になれたり…。
セックスのメリットは星の数ほどあります。
セックスは最高のコミュニケーションなのです。
セックスを大事にすることによって、女性からの好感度も上がり、また会いたいと思わせることができるのです。

清潔感のある身だしなみのマナー

セックスの前に、重要な身だしなみのマナーを紹介します。
「イケメンは目の保養」「見ただけで濡れる」なのていう女性いませんでしたか?
実際に身だしなみを整えることが最高のセックスをする第一歩なのです。
身だしなみ、つまり、コミュニケーションで例えると「初めましての挨拶」みたいなものです。
「初めましての挨拶」が丁寧で爽やかだと好印象を持ちますよね!
それと一緒でセックスの時の身だしなみもしっかり整えておく必要があります。
清潔感のある男性を嫌う女性はいません!
毛の多い人は嫌い、不潔っぽいから嫌という女性もいます。
清潔感を極めて、”嫌われない体”を作った方が多くの人に好かれるのでおすすめです。
清潔感がイヤ、なんていう女性はいません。
アイドル、芸能人を想像してください。
清潔感がある人が多くの人にモテてていると思いませんか?
間違いなく、清潔感を磨くことがマナーです。

ヒゲはしっかり剃る

ヒゲは、丁寧に剃っておきましょう。
キスする時や、クンニをするときにチクチクして女性の気を散らしてしまうことになります。

見える範囲(お腹、胸)の毛はカラダ用シェーバーで剃る

見える範囲の毛を剃ることで、抱き合った時に不快感を与えません。
身体が見える時に、清潔感があり、若々しい印象を与えることができます。

顔は乾燥を防いでモチモチにしておく。

顔はしっかりスキンケアしてすべすべモチモチにしておきましょう。
メンズスキンケアは化粧水と乳液でOKです。
この手間を省くのはもったいないです。

爪はしっかり研いでむしろ深爪にしておく

手マンの際、女性の膣内を傷つけません。
全身を撫ぜる時に柔らかい指の腹でなぜることが可能になります。
爪が当たらなくなり、快楽に集中させることができます。

口臭対策を日々入念にしておく

口臭対策は日々行いましょう。
キスする時に口臭が気になると雰囲気も盛り下がります…。
セックスする前だけ、口臭対策をしても意味がありません。
具体的に僕が実践している口臭対策を紹介します。

口臭対策ルーティーン

1.朝晩必ず歯磨き。
2.週一回は歯間ブラシor糸ようじ
3.ホワイトニング用の歯磨き粉を夜に使う。
4.デート前は、ミント系の歯磨き粉で口臭をリセットする。
5.唾液に口臭抑制成分が含まれているので身体が脱水にならないように1日1Lは水分を取る
歯が綺麗だと自分のテンションも上がり、自信に繋がるので歯磨きはオススメです。
キスを制するものはセックスを制するとしみけんさんがおっしゃっていました。
意識して口臭ケアをしましょう。

薬用ハミガキ アパガードロイヤル(135g)【イチオシ】【アパガード】

価格:3,300円
(2021/1/7 16:21時点)
感想(30件)

 

陰部は無臭になるまでしっかり洗ってく。

陰部はしっかり洗いましょう。
フェラさせるにしても、そのあとキスするわけですし、ニオイのきつい部分なので無臭に近づけることは大事です。
性病の対策にもなります。
排尿後の細菌などが溜まりやすいので、感染症などの可能性を下げるためにも丁寧に洗いましょう。

嫌と思わせない体を作る。

全部に共通するのが嫌と思わせない身体を作ることです!
清潔感、健康感、若々しさ!
男性も「不潔で不健康な女性」を抱きたいと思いませんよね
それと同じことです。
清潔感を意識して、女性に嫌と思わせない身体を目指すことが、セックスする前のマナーです!

男女の快楽を得るタイミングの違い

男女の快楽を得るタイミングの違いについて理解しましょう。
ここを理解していないと、女性に”また会いたい”と思わせることができません。

~男性の興奮からオーガズムまでの特徴~

視覚的な情報で興奮がおきます。
そして、物理的な刺激で、スイッチがオンになります。
勃起して、そこから射精まで一直線。
とても単純。

~女性の興奮までの特徴~

女性は、いきなり性感帯を触られても興奮しません。
全身の愛撫で興奮します。
心をほぐして行くことが、女性のエッチのスイッチの入れ方です。

~女性の高原期からオーガズムまでの特徴~

焦りは禁物です。
全身の愛撫で女性はもう濡れ濡れになっていると思います。
ここで初めて、乳首、性器を触っていきます。
十分に興奮した女性は、優しく触るだけで快感を得られます。
Gスポットや子宮口を優しく刺激します。

~女性のオーガズム期~

性感帯を刺激されることで、興奮が高まります。
サインとしては、大きく喘ぐ、身をよじらせる、手足に力が入るなどがあります。
この時、痛覚が鈍感になっているため、ここで初めて激しくついたり、叩いたりといった痛み刺激を与えることができます。
女性の方がオーガズムまでの過程が多く、絶頂までの時間がかかります。
つまり、女性ペースの長い時間の前戯、SEXが必要になってくるというわけです。

女性ペースのセックスをするための前戯とは?

女性は絶頂までの時間が長いです。
女性のペースでじっくりSEXをした方が満足してもらえることになります。
男性の興奮は一瞬で、ほぼ100%の確率で射精できるような構造になっているんだから、女性を先に気持ちよくさせてあげて、その後自分も気持ちよくなればいい!
というのが僕の持論です。
男性が思ってるよりも長く、丁寧に前戯をして行く必要があります。
その前戯について僕が意識していることを書いていきます。
セックスが上手い=飽きない=また会いたい。
ではなくて、
前戯はマッサージ=気持ちいい=飽きない=また会いたい
を目指すのです。
セックスの相性なんて人それぞれで正解がなく、再現性がありません。
だけど、マッサージって気持ちいいから何度されても飽きないですよね。
それと同じ”気持ちよさ”を前戯で相手に感じさせればいいのです。
気持ちいい前戯と紳士的な後戯で、また会いたいと言われる男になりましょう!

「心」と「体」のマッサージのような前戯をする

前戯はマッサージです。
女性の心と体をしっかりとほぐすマッサージをしていきます。
具体的「心」のマッサージから見ていきましょう。

「心」のマッサージ

「心」のマッサージは、会話雰囲気匂い、で成り立つと考えています。
会話
他愛もない話でコミュニケーションをとりながら、相手の話を聞き、日々の疲れを発散してもらう。
そして、全身を愛撫しながら、気持ちいいところを聞いてあげる。
雰囲気
相手がリラックスできる雰囲気を作っていきます。照明を薄いオレンジにしたり、BGMを優しい音楽にしたり、します。
優しいハグをして頭を撫でてあげることで安心感を与えてあげることも雰囲気作りの一つです。
匂い
エッチな匂いはこれ!というものはないと思いますが、自分の柔軟剤の優しい匂いや、甘い香水がかすかに香るぐらいの匂いで女性にリラックスしてもらいます。
ハグして優しく抱きしめることで自分の匂いを嗅がせたり、首元にキスする際に優しいシャンプーの匂いを嗅がせたりして心をほぐしていきます。
心をほぐすことでリラックスし、体の力も抜けるので「体」のマッサージが効いていきます。

神経から攻める「体」のマッサージ

体のマッサージで意識しているのは、
 優しくソフトに神経を興奮させること
です。
具体的に説明します。
人の体に走っている神経はどれも繋がっています。
肘ぶつけた時に小指までしびれることがありますよね?
あれは神経が肘から小指まで同じ神経だから起こります。
その構造を利用します。
胸のマッサージ
肩付近や脇、横腹に同じ神経があります。
その部分を優しく撫でたり、揉んだりして刺激を与えていきます。
直接胸には触っていないけど、神経は触られているので、焦らされている感が増し、その後胸を触られた時の快楽へとつながります。
女性に触ってといられるぐらいまで続けます。
注意点としては、くすぐったそうにしているのか、気持ち良さそうにしているのかを見分けることです。
くすぐったい気持ちと感じる気持ちは似ているのでくすぐったそうにしていたら、ソフトなタッチよりかは撫ぜたりしてあげることがポイントです。
脚のマッサージ
脚から攻めていきます。
性器に繋がる神経は、腰回り、お尻、太もも、内股、に存在しています。
足の神経は大きく分けると一本なので、膝裏も性感帯になりうる可能性があります。
ここも優しく撫ぜていきます。
性器の付近なので女性が感じていたら、しっかり濡れて行くのがわかります。
このように繋がっている神経から興奮を導いてあげることでより快楽が高まります。

クリトリスは外側から優しくくすぐるだけ

クリトリスはめちゃくちゃ敏感で繊細です。
最初の前戯では優しく触れるか触れないか程度の刺激で十分なのです。
どれぐらいかというと、フェザータッチよりもソフトに触るぐらいです。

クリトリスの愛撫の仕方

まず、クリトリスの外側(小陰唇、大陰唇)を優しく触れていきます。
上下にさするようなイメージで、指に力を入れず、外側に沿って撫ぜていきます。
体感1分ぐらいしましょう。
この時、中指と人差し指の腹に愛液を含ませ、ヌルヌルした状態で行います。
そして中指でそっとタップするようにクリトリスを触れます。
ポイントは触れるか触れないかぐらいの優しいタッチですることです。
これを繰り返し、クリトリスもだんだん湿らせます。
次に、人差し指と薬指で小陰唇を開き、クリトリスをあらわにしていきます。
あらわになったクリトリスを優しくタップする程度で刺激していきます。
この時、他の刺激として女性の耳もとに顔をつけていたり、優しく乳首舐めるのも効果的です。
だんだんクリトリスに触れる時間を長くしていって、優しく撫でていきます。
十分にクリトリスが硬くなり、濡れているのが確認できたら、クリトリスから膣口までの広い範囲を撫ぜていきます。
膣口に指が入るか入らないかの程度で優しく撫ぜます。
この段階で「早く入れて欲しい。」と言われることもありますが我慢です。
濡れている場合は、膣口を軽くなでるだけでエッチな音がするので、それを感じさせます。
ここで女性が気持ちよさと恥ずかしさの両方の気持ちが生じているので、恥ずかしい気持ちを言葉でとってあげます。
 「力抜いてリラックスしててね~。マッサージだから~。」
「十分気持ちよくなっていいよ~。この後俺も追いつくから~」
「俺といるときぐらい気持ちよくなりな?」
などと、相手の気持ちをほぐして気持ちよくなっていいんだというメンタルをセットさせます。
そしてやっと膣の中に指を入れていきます。

手マンは指1本で膣内をほぐすマッサージ

手マンは膣内をほぐすマッサージです。
僕は中指を使って、手マンしています。
入り口から優しく撫でるように。
ほぐれてきたら、指を第一関節まで入れて指の腹で刺激をしていきます。
具体的には軽く圧をかけたり、膣内を優しく撫でていきます。
だいたいここで十分気持ちよくなる女性もいます。
次に第二関節ぐらいまで指を入れていきます。
力は入れず、柔らかく指をウェーブさせる感じで動かしていきます。
だんだん膣内がほぐれてきたら、女性の反応を見ながら気持ちいいスポットを探していきます。
スポットを見つけたらそこを重点的に軽く指の腹を押し当てます。
このように優しいマッサージから始まっていき、もっと強くしてほしいと言われたら、強くします。
こちらの判断で勝手に強くすることはしません。
“あくまでも女性をマッサージしてあげている”
という感覚が一番大事なのです。
ここまでの前戯でだいたい30分ぐらいはしっかり時間をかけましょう。
女性に早く入れて、と言われたら仕方なく短縮しますが…。

女性ペースのセックスのオキテ

相手が痛くないかを体位を変える時、挿入の深さを変える時、に必ず聞くようにします。
ただ腰を振るのではなく、相手の目を見たり、髪を撫でたり、安心感を与えるようにしています。
前戯も激しすぎないようにするのがいいのと同じように挿入も最初はゆっくりから始めてだんだん盛り上がるにつれて激しくするようにします。
セックス中は、二人の興奮の度合いが同じになるまで、相手のことを気にしながらしてあげましょう。

後戯や生理の時に他の男と差別化をねらう

後戯

一番差別化しやすいところです。
女性に優しさをかけてあげましょう。
水を持ってきてあげる
ティッシュを渡す
優しく抱きしめてキスをしてあげる
シャワーを一緒に浴びる
などと、姫のように扱ってあげることが重要です
女性は、セックスの後、姫のような扱いをさせると、また会いたいと思ってます。
女性は、男性と違って明確にSEXの終わりがない場合が多いです。
(男性は射精で終わりだけど、女性はイかないこともある)
だから、SEXの終わりは男性側の主観なだけなので、女性のことを姫のように扱う必要があるのです。

生理だからナニ?SEXができない時こそ攻め時

長期的な関係を目指すなら、生理中のフォローが大切です。
挿入できないからこそ前戯をたくさんする。
挿入より前戯が上手いほうが女性にリピートされやすいです。
女性を癒すことが目的のセックスなので、別に挿入がなくてもいいのです。
全身を優しく撫でたり、キスをしたり、、、。
新しい性感帯の発見もあるかもしれません。
また、女性はマッサージされている気分を味わうことができるので、生理中のリラックス効果も届けてあげれます。
だから、生理の時だからこそ、前戯をたくさんするといいのです。

できないのに会ってくれるという優しさで他の男と差別化できる

だいたいの男性は、セックスができないなら会わない。
実際に、僕の現在のセフレの一人は、
「生理中も来てくれるし、一緒に過ごしてくれるから嬉しい」
ということで長期的な関係を築けています。
「生理中でも全然気にしないよ。」
という大きな器で女性を包み込んであげることが他の男性との差別化に繋がり、長期的な関係を気付きやすくします。

生理中のイライラを解消してあげる

マッサージのような前戯をしてあげる。これが僕の前戯のテーマなのでリラックスしてもらいイライラを解消してもらう手段となります。
優しくすることは、セックス中と、生理中だけでいいです。
恋愛において、普段の生活においては女性を振り回す方が「オス」として意識されてもてますが、SEXに関しては、優しい方がまた会いたいと思わせることができます。

まとめ

飽きる飽きないではなく、気持ちいか気持ちよくないかで判断させる!
たまに、飽きられるからとか、他の男は優しいセックスをしているだろうから、と言って、激しいセックスを売りにしている人もいます。
飽きられるのは女性が不満を持っているからです。
満足させてあげれば、飽きられるなんてことはありません。
相手のことを考えてセックスをしていれば、不満が溜まることもありませんし、セックスの時間が幸せなものとなります。
気持ちいいことは飽きない
マッサージされて飽きることはありますか?
リラックスできる気持ち良さを提供することが「飽きない」ということにつながるのです。
前戯はマッサージ=気持ちいい=また会いたい
気持ちいいことはまたしたいと女性も思います。
この僕の意識している前戯からセックスの流れを頭に入れることで、女性に満足してもらえるようになり、また会いたいと思わせることができます。
これが、絶対にまた会いたいと思わせる僕の前戯とセックスの心得なのです。
男性は、射精という快楽を絶対に得られるので、焦ることなく、じっくりと女性も気持ちよくさせてあげるセックスを心がけましょう。
合わせて読みたい記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました