TinderからLINEに移行するタイミングは?LINE交換しやすくなるフレーズ集

マッチングアプリ

TinderからLINEに移行する一撃フレーズ集!

TinderからLINEに移行するのは勇気がいりますよね。

「せっかくアプリで仲良く話していたのに、LINE聞いたら嫌われそう…。」

「そんな早いタイミングでLINE交換誘ったら嫌がるかな…。」

そんな考えは今すぐ捨てましょう!

理由は1つです。

Tinder内の他の行動の早い男子に取られるから!!!!

LINE交換を誘って断られたら、会った時に交換すればいいですし、会えないようならば、他の女子に行けばいいのです。

アプリ内だけのやり取りはもったいない!

 

皆さんは、マッチングアプリをしてて女の子といい感じで連絡を取れていたのにいきなりいなくなった!っていう経験をしたことありますか?

 

せっかくいい感じでも、連絡が取れなくなると悲しいですよね…。

 

なので、マッチングアプリはLINEへの架け橋として利用し、LINEにすぐ移行しましょう!

 

なぜかというと、アプリ上から女の子がいつ消えるかからないからです。

 

また、アプリという非日常な連絡手段から、LINEという日常の連絡手段に移行することでさらに連絡の取れる頻度や可能性が上がるからです。

 

なんでこんなにLINEを押すかというと、メリットしかないからです。

 

次にそのメリットについて書いていきます。

 

LINEはいいことしかない!

 

まずLINEの特徴として、

通話ができる

スタンプで感情表現できる

ボイスメッセージ、写真を送ることができる

既読がある

誰でも1日1回はチェックする

 

それぞれについて解説していきます。

 

通話ができる。

 

人は文章だけだと雰囲気が伝わりづらく、相手に対して怖い印象を与えます。

 

また、会うまでどんな人かわからないと、実際にあって楽しいかどうかわからないので、会うまでのハードルが上がります

 

しかし、通話することでLINEの何十倍と相手のことが知れますし、自分の雰囲気を伝えることによって、「この人とあったら楽しいな!実際にあってみたい!」と思わせることも可能です。

 

スタンプで感情表現できる。

 

LINEスタンプはたくさんの種類があり、感情表現ができます。

 

シュールなスタンプや、相手に言いにくいことを代弁してくれたりと、相手に印象付けることができます。

 

(やりとりしている人が多くなるとおはようなどはスタンプ1個でできますしね!)

 

ボイスメッセージや写真が送れる。

 

通話した後など、少し親しくなったらボイスメッセージを送ってみると効果的です。

 

普通、ボイスメッセージは使わない機能ですよね!

 

だからそれを使うことで「差別化」を狙うのです。

 

相手に「ボイスメッセージは初めて!」と言われると嬉しいです。

 

また、写真も送ることができます。

 

写真は女の子に自撮りを送らせたり、今何してるかの報告をさせたり、相手のことを知るのに使います。

 

小さな要求を通すことで、将来大きな要求を通すことが可能になります。

 

既読を確認できる。

 

相手が既読無視してきたときや、1日経っても返信がないときに「追いLINE」をします。

 

相手に何度も連絡を送るのは恋愛でナンセンスという意見もありますが、実際そんなんことはないです。

 

LINEが送られてきたら、「相手が自分のこと気にしてくれてるのかな?」とちょっと相手のことを意識しませんか?

 

人間は好意を向けられることが好きな動物なので、連絡が来るとそのように感じます。

 

「追いLINE」をして、怒る女の子はそもそもハードルが上がっているので他の女の子に行くのが賢明です。



誰でも1日1回はチェックする。

 

LINEは1日1回はチェックします。

 

アプリは必要不可欠なものじゃないので気まぐれで開いたりします。

 

LINEに移行するメリットが明確ですよね。

 

長々とLINEに移行するメリットを述べてきました。

 

次の章では実際にどんなフレーズでLINEに移行するか見ていきましょう。

 

おすすめの移行フレーズ5選

 

①「もっと仲良くなりたいからLINEしよ!」

②「電話でもっと話してみたいから、LINEしよ」

③「旅行とか食べ物の写真他にも興味あるんでLINEしませんか?」

④「アプリだったらいつ消すかわからないし、すごいタイプなのでそうなると悲しいと思って…。LINにしませんか?」

⑤「違うなと思ったらすぐブロックしてくれていいからLINEしよ!」

 

「もっと仲良くなりたいからLINEしよ!」

 

素直でストレートな誘い方です。

 

相手の女性と話があってたり、相手の方ノリノリの時に使います。

 

「電話でもっと話してみたいから、LINEしよ」

 

相手が微妙な時に使います。

 

電話で話を盛り上げることで相手の気持ちをなびかせようという作戦です。

 

電話で相手の情報量を増やすために使います。

 

「旅行とか食べ物の写真他にも興味あるんでLINEしませんか?」

 

旅行の写真や食べ物の写真をたくさん使っている女性に使います。

 

写真を見るためにLINEを交換するという口実でLINEを交換します。

 

「アプリだったらいつ消すかわからないし、すごいタイプなのでそうなると悲しいと思って…。LINEにしませんか?」

 

自分がどうしてもLINEを交換したい時や、相手の女性がおしとやかな場合に使います。

 

奥手な部分を見せることで、本音感を出します。

 

「違うなと思ったらすぐブロックしてくれていいからLINEしよ!」

 

打って変わって、軽めのノリで使います。

 

ギャルでいけるなって時や、相手が軽そうな時に使います。

 

 

LINE交換は会うために必須

 

LINEに移行するメリットと移行の仕方についてわかっていただけましたでしょうか?

 

ぜひ実践してみてください!

 

LINEに移行してからの必須事項の記事もありますので合わせてご参照ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました